読み込み中

GLAMIRA ギフトカードを愛する人に届けて、自分自身でギフトをデザインするすばらしい機会を贈りましょう。

1. ギフトカードデザイン

2. ギフトカードの詳細

あなたの名前
あなたの名前
あなたのメールアドレス
メッセージ
¥1.00

GLAMIRAギフトカード使用条件

  • GLAMIRA オンラインストア限定でGLAMIRA ギフトカードを商品に替えることができます。
  • GLAMIRA ギフトカードは現金化できません。
  • 購入後、金額があなたのアカウントより差し引かれます。GLAMIRA ギフトカードの残高は、現金化することはできません。残っている残高は今後のご購入に使用することができます。
  • GLAMIRA ギフトカードは、GLAMIRA オンラインストアで発行日から1年間有効です。
  • 詳しい情報が必要な場合、service@glamira.jpまでお気軽にお問合せください。
中にGLAMIRAロゴ

すべてのGlamiraブランド・リングは、写真のように、ロゴが内側に刻まれています。 バンドの内側にロゴの刻印を希望するかどうか選択してください。

中にGLAMIRAロゴ ロゴ オフ ロゴ オン

ダイヤモンド

古代より人々から熱望され、称賛されてきました。10億年以上も前に地下100マイルの所で形成された、最も硬い原石です。「宝石の女王であり、女王の宝石」とも呼ばれています。Glamiraでは「紛争フリーダイヤモンド」を保証しています。

パライバトルマリン

パライバトルマリンは、ネオンブルー、グリーン、ブルーグリーンの色で際立つ非常に珍しい種類のトルマリンです。 人工パライバも、天然のものと同じ特性を持っています。 この素晴らしい石の人気は、チャクラへの影響を通じて、生命・愛・そして地球との関係から来ています。 プロのカットは、これらの石の並外れた輝きと独特の色合いをさらに引き出しています。

レモンクォーツ

半貴石として分類されるレモンクォーツはその鮮やかな色で宝石愛好家を魅了します。ほとんどはクリアなレモン色から非常に明るい黄色の範囲にあります。この石は、負の感情や自信喪失を取り除き、着用者の気分を高揚させ、自信を持たらす強力かつ高エネルギーな特性で知られています。

ズルタナイト

半貴石として分類されるズルタナイトは、独特な色の変化が特徴で、非常に人気があります。光源およびさまざまな方向により、この非常に希少な宝石は異なる色合いを見せます。太陽の下ではライムグリーンで、ほのかな明かりの下ではピーチやチェリーピンクに見えます。

ラボで作られたダイヤモンド

ラボで作られたダイヤモンドは、採掘によって引き起こされる環境的および倫理的な懸念なしに、天然ダイヤモンドのすべての利点を兼ね備えています。 ダイヤモンドの作成に必要なプロセスと材料は、従来の種類とまったく同じです。手順にかかる時間は大幅に短縮され、非常に強力な加熱プロセスによりダイヤモンドに代わるクローンを作成するグリーンな方法です。 カーボンフリーの直径は、ダイヤモンド自体から生成されます。 これらのダイヤモンドは現在、互いに区別がつかないため、HRDやIGIなどのラボによって4C(カット、カラー、クラリティ、カラット)に基づいてすべて等級分けされています。

グリーントパーズ

半貴石として分類されるグリーントパーズは、しばしばその緑色が忠誠心と愛に関連付けられるトパーズファミリーの一員です。それは体内の平和と知性を提供し、問題解決と健康に役立ちます。

グリーンサファイア

貴石として分類されるグリーンサファイアの特別色は、ライトミントグリーンからダークリッチグリーンまで、鉄の存在によって異なります。この希少な宝石は強い鎮静作用があり、目を落ち着かせ、着用者の信頼を高めると言われています。

オレンジサファイア

貴石に分類されるオレンジサファイアは、オレンジ色を愛する人々の心をときめかせます。それは薄いオレンジ色から赤みがかったオレンジ色で、あなたの心と気持ちを落ち着かせ、あなたをマイナスの思考から解放し、楽しいエネルギーを活性化させます。

ダイヤモンド

古代より人々から熱望され、称賛されてきました。10億年以上も前に地下100マイルの所で形成された、最も硬い原石です。「宝石の女王であり、女王の宝石」とも呼ばれています。Glamiraでは「紛争フリーダイヤモンド」を保証しています。

ブラックダイヤモンド

ブラックダイヤモンドは、黒い宝石にファセットされたもので、亜金属光沢があります。

ピンクサファイア

宝石の一つとして分類されているピンクサファイア。サファイアの色の中でピンク色が非常に珍しく、マダガスカルで新しい鉱床が確認されるまでは(1990年代)極めて貴重なものとして評判が高かったです。ピンクサファイアには明るいピンク色や鮮やかな濃マゼンタ色、様々な色合いがあります。誠実さや信頼、それに忠誠心の象徴でもある、婚約指輪にぴったりな宝石です。

ロードライトガーネット

半貴石として分類されている、魅惑の色や抜群の透明度(不純物が非常にまれ)を持ったロードライトガーネットがジュエリー界で主な素材としての位置を占めています。ギリシャ語で「バラ」を意味する"rhodоn"に由来しているロードライトは、ヒンドゥー教では第一チャクラと強い繋がりがあり、安定や安心、また自尊心を与えてくれるだけでなく、経営や恋愛まで円滑にしてくれる、二つとない石です。

ロンドンブルートパーズ

トパーズ半貴石の色合いの一つです。濃いブルーで注目を集めるロンドンブルートパーズが平凡に満足できない人に大人気。運命的な愛を象徴した婚約指輪をお探しなら、緑のニュアンスや灰色のアンダートーンがロンドンブルートパーズの特徴となります。周りの人の嫉妬を招くだけでなく、コミュニケーションや表現力を向上させてくれる、素晴らしい石です!

モルガナイト

半貴石のモルガナイトは世界の数ヶ所でしか採掘することのできない天然的で素晴らしい石です。信じられないかもしれませんが、そこまでまれなモルガナイトでも、値段が比較的に安いです。一言でモルガナイトのことをまとめてみると、優れた耐久性や透明度、またつやが美しいことが特徴の一点となります。マンガンのおかげで銀色がかったピンクから桃色やマゼンタピンクまで、魅惑の色合いが様々なモルガナイトは、グリーンエメラルドのように(両方もベリルの一種です)聖なる愛の象徴として有名です。喜びに満ちた特別な日のためのユニークなチョイスです。

アメジスト

半貴石に分類されるアメジストは、透明な紫色の石英と呼ばれる鉱物です。自然放射線による被ばくで着色されることもありますが、多くの場合、結晶構造中に含まれる鉄不純物により、その美しい色が引き出されます。

グリーントルマリン

"半貴石に分類されるブルートルマリン(ベルデライト)は、数多くの金属が組み合わされ、その最も複雑な結晶構造のひとつ、ホウケイ酸塩を形成しています。構造内に含まれるクロムにより、エメラルドグリーン色をしています。幸運、成功、豊かさ、繁栄をもたらすと言われています。 "

シトリン

半貴石に分類されるシトリンは、黄色やオレンジ色の石英で、レモンに似た黄色い果物「シトリン」にちなんで名付けられました。多くの言語で「シトリン」は「レモン」を意味します。最も人気があり、手頃な値段で手に入る宝石のひとつで、成功と繁栄を象徴しています。

エメラルド

貴石に分類されるエメラルドは、鮮やかな深緑色の貴重な宝石です。最も希少な宝石のひとつで、原石には、包有物や内部から表面にかけたひび割れや小さな傷が数多くあります。「ヴィーナスの宝石」と呼ばれ、永遠の若さと再生を象徴しています。

ブルートパーズ

半貴石に分類されるトパーズは、完璧な巨大結晶で産出され、数多くのカラット宝石にファセット可能です。無色や黄色のものがほとんどで、ほどよい硬さで、相対的な存在量と可用性があります。青色の天然トパーズは、非常に希少です。

ガーネット

半貴石に分類されるガーネットは、同様の物理的特性や結晶の特性を持つ複数の鉱物が結合したものです。様々な色やサイズがありますが、宝石としては、濃い赤色のものが最も広く知られ、情熱と献身をもたらすと言われています。

ルビー

貴石に分類されるルビーは、硬くて耐久性がある希少な石で、最も魅力的な宝石のひとつです。大きな透明のルビーは、ダイヤモンドよりも希少です。ルビーは、何世紀にもわたり、活力と王族のシンボルとされてきました。

サファイア

貴石に分類されるサファイアは、様々な色のコランダムで、透明色もあります。青色のものが多く、平和と幸福をもたらすと言われています。硬度はルビーと並び2番目で、ダイヤモンドに次ぎます。

ホワイトサファイア

貴石に分類されるホワイトサファイアは、無色のサファイアです。サファイアは、形成中に微量元素により変色しますが、ホワイトサファイアは、こうした微量元素の影響を受けないため、希少でユニークです。

ファイヤーオパール

半貴石に分類されるファイヤーオパールは、透明性のあるオパールで、通常、乳白色や明るい緑の蛍光色のみを示すことはありません。黄色やオレンジ色、赤色があり、想像力と夢を促進すると言われています。

クォーツ

半貴石に分類されるクォーツは、大部分の火成岩や変成岩に含まれています。ローズ色やくすんだ色に変色、または不純物により着色されることが多くあります。

ローズクォーツ

半貴石に分類されるローズクォーツは、ローズピンク色のクォーツです。柔らかい色で、非常に薄いピンク色からミディアムピンクまであります。

スモーキークォーツ

半貴石に分類されるスモーキークォーツは、くすんだ茶色のクォーツです。灰色がかった明るい茶色から濃い黒色まであります。

タンザナイト

半貴石に分類されるタンザナイトは、バナジウムを含む青色やスミレ色のゾイサイトです。最近発見された原石で、最も人気があるエレガントな宝石のひとつです。人生を象徴すると言われています。

スワロフスキー・クリスタル

スワロフスキーは、小さな結晶で、高度な技術を駆使して滑らかで硬い曲線にカットされています。スワロフスキーの特徴は、カットにより表面にダイヤモンドのような輝きが出る点です。

スワロフスキーサファイヤ

スワロフスキーは、小さな結晶で、高度な技術を駆使して滑らかで硬い曲線にカットされています。スワロフスキーの特徴は、カットにより表面にダイヤモンドのような輝きが出る点です。

スワロフスキーエメラルド

スワロフスキーは、小さな結晶で、高度な技術を駆使して滑らかで硬い曲線にカットされています。スワロフスキーの特徴は、カットにより表面にダイヤモンドのような輝きが出る点です。

スワロフスキールビー

スワロフスキーは、小さな結晶で、高度な技術を駆使して滑らかで硬い曲線にカットされています。スワロフスキーの特徴は、カットにより表面にダイヤモンドのような輝きが出る点です。

ペリドット

半貴石に分類されるペリドットは、3カラット以下のものがほとんどですが、まれに5カラット以上のものもあり、非常に価値があります。原石ひとつひとつが、異なる色合いの緑色を帯びています。身に付ける人にパワーを与えると言われています。

アクアマリン

半貴石に分類されるアクアマリンは、明るい青緑色のベリルです。その名の通り、海の色をしたこの宝石は、何世紀にもわたり、若さ、希望、健康、忠実のシンボルとされてきました。

ピンクトルマリン

半貴石に分類されるピンクトルマリンは、最も広く知られるファッショナブルな色のトルマリンです。トルマリンは、最も色彩豊かであることから、「虹の宝石」とも呼ばれています。

グリーンアメジスト

半貴石に分類されるグリーンアメジストは、ライトグリーンの水晶の結晶です。(プラシオライトとしても知られています。)火山活動や地核熱など自然界の熱によってもたらされる色彩を持ちます。グリーンアメジストは直感的な愛のひらめきを秘めた石なのです。

イエローサファイア

半貴石に分類されるイエローサファイアは、バラエティに富んだコランダムであり天然のサファイアです。鉄分の含有量が少ないコランダムであるためイエローサファイアの色彩を放ちます。繁栄と幸せな結婚を予感させる宝石です。

パール

パールは、最も古くから知られている宝石で、何世紀にもわたり、最も価値があると言われてきました。パールの特徴は、牡蠣や軟体生物といった生物から形成された有機物質であることです。「月の涙」と呼ばれ、ピンク、白、黒があります。

パール

パールは、最も古くから知られている宝石で、何世紀にもわたり、最も価値があると言われてきました。パールの特徴は、牡蠣や軟体生物といった生物から形成された有機物質であることです。「月の涙」と呼ばれ、ピンク、白、黒があります。

パール

パールは、最も古くから知られている宝石で、何世紀にもわたり、最も価値があると言われてきました。パールの特徴は、牡蠣や軟体生物といった生物から形成された有機物質であることです。「月の涙」と呼ばれ、ピンク、白、黒があります。

オニキス

ブラックオニキスは、玉髄でできている結晶です。集中力を高め、心を鎮める効果がある石で、身に付ける人に真実をもたらし、精神を安定させて負のエネルギーを取り除くと言われています。

ブラック・オニキス

ブラックオニキスは、玉髄でできている結晶です。集中力を高め、心を鎮める効果がある石で、身に付ける人に真実をもたらし、精神を安定させて負のエネルギーを取り除くと言われています。

褐色ダイヤモンド

チョコレートダイヤモンドは、最も人気のあるダイヤモンドの1つであると考えられている茶色の、派手なダイヤモンドです。 「チョコレート」という名前は、チョコレートのような色のためにこれらのダイヤモンドに付けられています。 美しい色の組み合わせを持つ。 茶色のダイヤモンドは、明るい色から暗い色までの魅力的な色の範囲に応じて、コニャックダイヤモンドまたはシャンパンダイヤモンドとも呼ばれます。 チョコレートダイヤモンドは現在、ジュエリー業界で成長傾向にある宝石です。 あなたがチョコレートの中毒者であり、ハイエンドのジュエリーへの旅にユニークな道を踏み出そうとしている場合、これらのダイヤモンドは確かにダイヤモンドのあなたのタイプです!

ブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンドは、インドで初めて発見され、17世紀に西に持ち込まれました。 これらの魅惑的なダイヤモンドは、海と空の色合いを持ち、特別な日陰と一定の特性を保持しています。 同様に、他の色のダイヤモンドと同様に、青いダイヤモンドは、澄んだ空を彷彿とさせるペースト状の色合いから、鉄青色または濃い深い海色まで、幅広い色調を呈することができます。 ベビーブルー、ロイヤル、ネイビー、深夜などの名前も、これらの希少なダイヤモンドを分類するためによく使用されています。

イエローダイヤモンド

黄色のダイヤモンドは現在、他の色のダイヤモンドの中でも高い市場需要を有しています。 黄色いダイヤモンドは、カナリアイエローダイヤモンドのようにカナリー、または時にはジミーとも呼ばれます。 ハローやソリティアの設定に合わせて美しい外観を披露しますが、他の設定でエレガントにアレンジすることもできます。 あなたが黄色のダイヤモンドに興味があるなら、確かにこの珍しいダイヤモンドを驚くほど飾る多くの代替設定があります!

グリーンダイヤモンド

自然、成長、調和、持久力、豊饒を象徴するグリーンダイヤモンドは、高い評価を得ており、天然の宝石に賞賛されています。 緑色のダイヤモンドがそれ自体を前方に置く一連のトーンがあります。これらのトーンは、淡い緑色からファンシーディープまで変化し、着用者の味と欲求に応じてすべてが好ましいことがあります。 グリーンダイヤモンドは、目の中で最も穏やかな色であると考えられ、安全性との非常に強い感情的な対応を含んでいます。 これは、多くのジュエリー愛好家が自分のリングだけでなく、イヤリングやペンダントにグリーンダイヤモンドを選ぶ理由かもしれません!

ピンクダイヤモンド

ピンクのダイヤモンドは、ジュエリーに関しては、確かにすべての女性が好きな仲間です! 慎重に整えられソートされたダイヤモンドの卓越性と組み合わせられた夢のような色は、願いが叶うことです。 高級感とロマンス感を呼び起こすピンクダイヤモンドは、女性のジュエリーコレクションに壮大なものです。 他の色のダイヤモンドと同様に、ピンクダイヤモンドもまた、光から暗闇まで様々な色合いで来ており、これらの色調は、かすかで、非常に軽く、軽く、華やかで、ファンシーで、ファンシーで深みがあり、鮮やかで鮮やかです。