無料配送

  60日返品ポリシー

 
   

ブラックダイヤモンドジュエリー

ブラックダイヤモンド
Glamiraでは、黒のドラマを生かして商品が作られ、あなたはブラックダイヤモンドの輝きの作品を組み合わせることができるのです、例えばブラックダイヤモンドリングです。しばしば白いダイヤと一緒に使われて、白いダイヤモンドの明るさと黒いダイヤモンドの豊かさを同時に強調させることが好まれます。これは、あなた自身がリングをデザインしてパーフェクトな白と黒のダイヤモンドリングを作れるということを意味します。あるいは

ブラックダイヤモンドイヤリング

をまとって、あなたの気品と優雅さを演出することもできるでしょう。一方で、黒は男性の色とされているので、ブラックダイヤモンドは男性用ジュエリーとしても使用されます。Glamiraは、オニキスなどの他の宝石と組み合わせて男性用ブラックダイヤモンドリングやカフスボタンをデザインして、男性のカリスマ性やクールなスタイルを強調します!

ブラックダイヤモンドは宝石のファミリーに属し、多結晶と呼ばれるグラファイト、炭素、金属化合物の組み合わせにより深い黒の色彩を放ちます。また「カルボナード」とも呼ばれるブラックダイヤモンドは、研磨や艶消し加工が難しい化学構造をしています。ですから、ブラックダイヤモンドジュエリーとして加工される際には、細心の注意が払われます。現在のジュエリー市場では、ほぼ全てのブラックダイヤモンドは照射やその他の処理によって色出しがされています。この深く染み渡るような黒い色を放つ、天然のブラックダイヤモンドは希少で高価なものとなります。
ブラックダイヤモンドの歴史を紐解けば、67.5キャラットのブラックオルロフが有名です。この大きなブラックダイヤモンドは「ブラマーの目」としても知られています。有名なのはそのサイズだけではなく、インドのヒンズー教寺院から動かしたときに、呪いがかかったと信じられているからです。しかし、ロシアのお姫様に所有されカットし直されてからは、呪いは解けたと信じられています。 ブラックダイヤモンドはインドで照射やその他の処理を受けており、Glamiraは数か所の天然のブラックダイヤモンド鉱山から極めて高品質の物を使います。Glamiraがこの宝石に注目するもう一つの点は、紛争の資金源になっていないダイヤモンドであるということで、Glamiraの品質基準にも合致したものなのです。