読み込み中

利用規約 - Glamira.jp –

はじめに

GLAMIRA.jp(電子商取引小売業者)の利用規約です。

1 概要

(a)売り手は、GLAMIRA.jp のオンラインショップシステムを通じて提供されるジュエリーおよびアクセサリーを専門としています。これらの一般条件は、ここで特に明記されていない限り、お客様がベンダーから製品およびサービスを取得する際にすべて適用されます。

(b)本規約において、顧客とは、私的かつ個人的な目的でのみ販売者との取引を行う個人と定義され、顧客が他の方法で関与する可能性のある他の商業的またはフリーランスの活動のためではありません。契約者とは、本規約の意味において、商業活動またはフリーランス活動の一環として取引を行う私人、法人、または法人とのパートナーシップを指します。

(c)以下の条件のいずれかを逸脱したり、矛盾したり、補足したりすると、買い手と売り手の事前の合意によって取り決められた場合を除き、契約は無効となります。

(d)本ページを修正することにより、いつでも本規約を改訂する権利が留保されています。更新された規約は、以前のすべてのバージョンの規約に優先します。

(e)本サイトの利用(本サイトへのアクセス、閲覧、利用登録を含む)は、本規約に拘束されることへの無条件の同意を確認するものであり、本規約を継続的に遵守することが条件となります。

2 契約の締結

(a)販売者の提供する商品は、事前の通知の義務を負うことなく、販売者の独自の判断により、いつでも変更されることがあります。ウェブサイトに掲載されている写真に写っているGLAMIRA製品の色調、デザイン、スタイルが実際の製品を代表するものであるように努力していますが、お客様のコンピュータ機器の色再現の技術的な制約により、差異が生じることがあります。従って、GLAMIRAはいかなる状況においても、ウェブサイトに掲載されている製品の写真やグラフィック表現のエラーや不正確さに対して責任を負わないものとします。製品についてご質問がある場合は、当社のカスタマーサービス部門に電子メールでお問い合わせください(service@glamira.jp)。

(b)注文の確認は、買い手が当利用規約の全ての内容に同意することを意味します。注文は全てオンラインでGLAMIRAのウェブサイトでなされます。商品購入の契約を締結に合意することが取引の構成要因となります。「注文送信」をクリックすることにより、GLAMIRA.jpサイトでオンラインの注文処理の間、顧客は買い物かごにある全商品に対して法的拘束力のある注文をしていることになります。利用規約に記載し定められている条件以外では、注文を修正や取り消しすることができません。

(c)顧客は注文を履行すると直ちににEメールで通知されるものとします。受信する初めのEメールは契約が締結したことを意味するものではないことにご注意ください。契約は注文確認書の送信または商品が出荷されたことにより締結されるものとします。

(d)販売者による注文商品の出荷についても、注文の同意を構成要因とします。販売者は予告なしで注文を拒否する権利を有します。

(e)注文の締結は、販売者への配送が不適切または損なわれた場合、供給する商品がないまたは配送の一部のみ供給するという条件付きで受け入れるものとします。 本条項は、販売者が具体的なヘッジ取引を締結し、己の過失なしでサプライヤ代理店が提供しない提供物のみ適用します。

販売者は商品を調達するために合理的な努力を惜しみません。商品を調達できない場合、GLAMIRA.jpは既に受領したあらゆる支払いを適切に払い戻すものとします。商品が入手不能または一部しか入手できない場合、顧客に直ちに知らせるものとします。

(f)契約を締結(電子的に商品を注文した場合)した後、法的拘束力のある利用規約が付随した契約文はEメール経由で顧客へ送信されます。ウェブサイトに登録されたデータは、GLAMIRAと顧客の間で交わされる全ての取引の証拠として作成されます。GLAMIRAと顧客のウェブサイト上で交わされる取引について紛争となった場合は、GLAMIRAにより登録されたデータが、取引内容の反論の余地のない証拠であるとみなす。

(6) 契約を締結(電子的に商品を注文した場合)した後、法的拘束力のある利用規約が付随した契約文はEメール経由で顧へ送信され、将来の引用の為に小売業者が保管します。

3 所有権の保持および撤回

(a)お客様に関して。注文された製品は、代金が全額支払われるまで売り手の所有物となります。 契約者に関して:売り手は、継続的な取引関係から生じるすべての請求が完全に解決されるまで、商品の所有権を保持するものとします。

(b)顧客側の契約違反の場合(特に、支払不履行、信用力に関する情報の改ざん、法的整理手続き、顧客の財産に対する破産手続きの開始などによる)、顧客が注文した商品の代金を提供していないか、または一部しか提供していない場合、業者はいつでも契約を撤回し、商品の返却を要求する権利を有するものとします。

(c)契約者は、保持している商品を適切な業務の過程で転売する権利を有しますが、すでに現在、すべての債務を業者に譲渡しています。その金額は、商品を顧客または第三者に転売する際に発生したすべての費用を含む最終的な請求書の金額となります。業者はこの譲渡を受け入れます。譲渡完了後、業者は債権を回収する権利を有するものとします。業者が負債を誤って処理したり、支払いを遅らせたりした場合、業者は請求を行う権利を有します。

(d)お客様からのご依頼により、業者は、有価証券の実現可能な価値が当社の買い手に対する売掛金を10%以上上回る場合には、有価証券を解除する義務があります。ただし、売り手はどの有価証券を放出するかを選択する権利を有しています。

4 価格と支払い方法

(a)価格は変動します。価格の計算は値段表と配達日数による割引額と販売者が規定された税(VAT)を加算したものに基づくものとします。

(b)長距離間の契約に関して:送料の概要(本利用規約の6項の発送をご覧ください)で示されるように送料の追加費用が適用されます。その金額は、商品の注文に関する税を含む代金に加算され、顧客が支払うこととします。

(c)顧客は合理的な反訴(販売者が拒否していないと認めている)を立証した場合のみ債務の差引きの権利を有します。顧客は自身の反訴が同契約関係から生じる行為を拒否するためのみ権利を履行することができます。

(d) GLAMIRAのオンラインストアにおける価格の計算問題、またシステムエラーや誤字による商品に関する誤った情報が認められた場合、注文確認メール・発送確認メールの発信後でも、GLAMIRAは注文を取り消す権利を留保します。

5 支払い方法と配送料

(a)お客様は、Visa、Mastercard、American Express などの主要なクレジットカードでお支払いいただけます。また、PayPalおよび前払いもご利用いただけます。販売者は、特定の支払方法を除外する権利を有します。

(b)クレジットカード及びPayPalは日本円(JPY)で請求されます。

(c)PayPalでの支払いに関して:顧客はPayPal.jpに登録しなければなりません。支払方法にPayPalを選んだ場合、顧客はPayPalの規約に同意したことになります。その他の合意がない場合、または商品説明で特記されていない場合、商品の全額が販売者のPayPalアカウントへの入金が完了された後、直ちに出荷されるものとします。

(d)送料は販売者の配送費の合計額として計算されます。さらなる詳細に関しましては、送料の記述で確認できます。

6 配送

(a)別段の記載がない限り、すべての価格は付加価値税(該当する場合)を含み、送料は含みません。配送料は無料です。なお、国際的な関税がかかると、送料が変動する場合がありますので、ご注意ください。また、返品された製品が「返品規定」に記載された条件を満たしていない場合、売り手はお客様に2,750円の配送料を請求する権利を有します。

(b)注文後にGLAMIRA製品が入手できない場合、売り手は選択した製品を可能な限り迅速に注文し、お客様に遅滞なく通知し、配送予定日を提示します。納期を早めるために、これらの商品はトラフィックライトを使って表示されています。納期が緑色で表示されている製品は、在庫があること、および/または、短時間で生産可能であることを意味します。

(c)状況により必要な場合、販売者は委託品を別々の部品に分けて配送する権利を有します。この場合、顧客の利益を最大限に考慮し、顧客に追加の費用を負わせないものとします。

7 リスクの移転

(a) お客様に関して。お客様は、納品された製品が注文に適合しているかどうかを、納品後直ちに確認する責任があります。不一致があった場合、お客様は荷物を受け取らず、運送業者が作成した明細書に直接書面で瑕疵(改ざんの証拠、製品の破損、製品や品目の不足、注文したものや出荷書類に記載されたものと異なる製品など)を記載してください。購入した対象物の偶発的な紛失または偶発的な損傷のリスクは、転送取引の場合も含め、対象物を引き渡した時点でお客様に移転することに留意してください。

(b) 契約者に関して。商品の偶発的な損失または損害の危険は、商品を引き渡した時点、または転送取引の場合は商品を運送業者、貨物、または出荷を実行する責任のあるその他の者に引き渡した時点で、契約者に移転します。

顧客または契約者のいずれかが対象物の引渡しを拒否した場合でも、引渡しとみなされます。

(c) ご注文後に表示される商品詳細ページや確認ページ、確認メール内の価格には、お住いの国での輸出入に適用される「税関手数料」等の料金は含まれておりません。ご注文された時点で、お客様は任意の追加料金を支払う義務を有することに、無条件に同意したものと見なされます。

8 顧客の撤回権

(a)キャンセル規約

(ⅰ)もし販売者が予備の配達日に間に合わない場合、販売者は顧客にこれを期日までに報告しなければなりません。販売者が営業活動が不可能になった場合、責任が無い場合、または下請け会社に対して営業活動不可能になった場合、配達期日はその不可能になった期間に応じて延期されます。顧客は商品を受け取ってから60日以内に、リターンポリシーの条件に合致すれば、商品を返品し返品依頼書を販売者に提出して、理由を問われることなく、返金される権利を有します。ただし、顧客の仕様にあわせて製造された商品、または顧客の注文に応じて製造された商品に関しては例外となります。

(ⅱ)期間は販売者が顧客によって記入されたキャンセル依頼を受け取った時点から始まり、(別々の部品をいくつかに分けて配送する単独注文の場合、期間は最初の配送される部品が受け取られまで始まりません)販売者がそれら情報責任やその他の法的義務が発生した時点からではありません。速やかに撤回を履行するには、指定期間内に請求と商品を送っていただくだけです。

(b)撤回の成り行き

(ⅰ)撤回を成功させるためには、取引の過程で両当事者の間で交換された商品または資金を返却し、得られた利益(例:利息)を引き渡す必要があります。お客様が商品を返品できない場合、または商品の一部しか返品できない場合、または商品が破損した状態で返品された場合、お客様が購入した商品を善意に反して使用した場合、または個人的な利益のために相容れない方法で使用した場合には、お客様は商品の交換価値の全額を販売者に賠償する義務があり、妥協した撤回権の有効性および効果に影響を与えません。意図された目的のために使用された製品に対しては、補償は要求されません。

(ⅱ)返品にかかる費用は、お客様負担となります。切手が貼られていない、または貼られていても料金が不足している場合、返品には応じられません。

販売店は、商品到着後2~4営業日以内に、お客様の返品処理を開始しなければなりません。郵送できない商品については、業者が回収を手配します。

販売者は、撤回宣言書の送付後30日以内、または商品の返品後30日以内に代金を返金する義務を果たさなければなりません。GLAMIRAに返品された商品が元の状態であるかどうかの判断は、ベンダーが単独で行うものとします。販売者は、お客様が返品を希望する商品が紛失、誤送、遅配されても責任を負わないものとし、お客様は選択した配送のリスクを負うものとします。

(ⅲ)返品の権利は次の商品には適用されません:

顧客の仕様にあわせて製造された商品、または顧客の注文に応じて製造された商品、これらは返品することができません。

9 返品

(a)お客様が物理的な個人であり、商業的または自営的な事業目的に属する意図のない個人的な注文をしている場合、お客様は消費者であり、以下に定める一般的な撤回権および返品権を有するものとします。

本規約の第8条に従って撤回権を行使する場合、お客様は、製品を元の状態および包装で返却する義務があります。

(b)撤回は、製品に刻印がなく、カスタマイズや特別な仕様が施されていない場合にのみ処理することができます。

10 保証

(a)供給される製品は、合理的な範囲でインターネット上に描かれた製品と若干異なる場合があり、お客様は注文を確定する前に製品の情報を事前に正確に確認することが認められています(利用規約の第2 / a項参照)。

(b)販売者は、当初、修理または交換配送による事後対応で保証を求めるかどうかを選択することができます。売り手は、不合理なコストでしか実現できず、他の履行方法が顧客に相当な不利益をもたらさない場合、選択した履行方法を拒否する権利があります。

契約者の場合、売り手は最初に製品の欠陥に関する当社の保証のための救済策または代替品を選択します。

(c)その後の履行が失敗した場合、顧客は一般的に、報酬の減額または契約の解除(撤回)を要求することができる。軽微な瑕疵の場合、お客様は、相互の利益を考慮して、取消権を持たないものとします。契約相手に対する損害賠償請求のすべての場合において、お客様は納品またはサービスの履行に代えて、お客様が領収書に依拠して行った無駄な支出の補償を請求するものとします。お客様が損害賠償を請求する場合、本規約第11条a項の責任制限が適用されます。

(d)瑕疵が発生した場合のお客様の権利には、お客様が検査および通知の義務を適切に果たしていることが必要です。特に契約者は、供給された製品の明らかな欠陥を、製品受領後2週間以内に可能な限り速やかに報告する必要があります。これを怠ると、保証は無効となります。瑕疵のある製品を期限内に発送すること、あるいは製品に瑕疵があることを速やかに通知することは、期限内に行われる限り、有効な請求として認められます。契約者は、必要なすべての通知を行い、特に、欠陥の詳細とその発生日を記録し、適時に損害を報告する責任があります。

(e)購入者が契約者の場合、製品の品質が要求された基準を満たしているかどうかを確定するための唯一の基準は、製品の製造者の取引説明書とします。製造者によるその他の公的な声明、証言、広告は、製品に関する契約上の拘束力のある記述としては認められない。

(f)お客様に対する保証期間は、製品の納入後2年間です。その2年間の保証期間は、お客様が製品の適切な取り扱いを故意または重大な過失で行った場合には適用されません。上記の責任制限は、死亡、身体的傷害、健康への損害から生じる損失の場合には適用されません。

(g)売り手は、別途明示的に合意された場合を除き、お客様に対していかなる法的拘束力のある保証も行わないものとします。メーカーの保証は影響を受けません。

11 免責

(1) 軽過失による義務違反の場合、販売者の責任および下請業者の責任は、製品の種類に応じて予見可能な、契約上の典型的な、直近の平均的な損害に限定されるものとします。これは、売り手の法定代理人または代理店による軽微な義務違反の場合にも適用されるものとします。売り手は、他の契約上の義務に通常の過失で違反した場合には責任を負わないものとします。売り手は、顧客の契約上の法的地位の侵害に対して責任を負うものとします。契約上の法的地位とは、契約がその全目的のために署名者に付与する義務があるものをいいます。業者は、そもそも規則に従って契約の実現を可能にし、利用者がその遵守を定期的に信頼しているこれらの義務の侵害に対しても責任を負うものとします。

12. プライバシーポリシー

このウェブサイトを使用する前に、ここで要約した私たちの プライバシーポリシー の全文を慎重にお読みください。お客様がサイトに情報を提供する場合、プライバシーポリシーに記載されている情報の収集、処理、保持に同意するものとします。

GLAMIRAは(EU)2016/679、 一般データ保護規則(GDPR)、EU-U.S.プライバシーシールドの枠組み、ならびに現在の国内のデータ保護法に基づいて、お客様の個人情報を処理します。

GLAMIRAが処理する個人データのカテゴリ

  • お客様の連絡先情報 - 名前、郵便番号、(携帯)電話番号、電子メールアドレス
  • お客様のIPアドレス
  • お支払方法と取引番号を含むご購入の詳細
  • ご注文履歴
  • カスタマーサービス情報 - お客様と当社カスタマーサービス部門とのあらゆる種類のやりとりおよび対応
  • 例外的な状況において、お客様の身元を証明するために、身分証明書の追加の詳細を私たちに提供していただく場合があります。
  • 限られたケースでは、抽選、キャンペーン、その他のイベントへの参加を希望される場合に、写真やビデオなどを提供していただく場合があります。
  • GLAMIRAは、すべての顧客に満足度調査への参加を促す招待状を送る権利を留保します。参加は常にオプションです。
  • GLAMIRAは、クレジットカードまたは他の金融商品のデータを処理または保存しません。

処理の妥当性

  • GLAMIRAは、契約の履行に必要な個人データを処理します。
  • GLAMIRAは、税務、財務またはその他の国内法の要件を遵守するために必要な個人データを処理します。

当社は、以下の目的でお客様の個人データを処理します。

  • ご注文の正確かつ間違いのない実行と配送のため
  • ご注文の状況について、お客様との明確かつ正確なコミュニケーションのため
  • 製品の保証期間内の保証のため
  • 顧客満足度およびロイヤルティプログラムのため
  • 税法および会計法令の要件のため - 当社の売上を申告し、計上するため。
  • 例外的な状況において、GLAMIRAは、金融詐欺や個人情報の盗難を避けるため、お客様の追加の識別情報を処理することがあります。
  • 例外として、GLAMIRAは、お客様がさまざまなキャンペーンや抽選に参加される場合に限り、写真、ビデオ、その他のメディアなどの追加データを処理することができます。
  • お客様が同意された場合に限り、ニュースレターやプロモーション資料を送付することができます。

あなたの個人データが保存される期間:

GLAMIRAは、お客様のアカウントが有効である限り、当サイトに登録されたお客様の個人データを保存します。

GLAMIRAは、製品の製造中、配送中、および返品ポリシーに明記されている返品可能期間および製品保証期間はお客様の個人情報を保存しますが、保証期間から2年を超えて保存することはありません。

お客様の身元を確認するために追加のデータが必要な場合は、これらのデータを保持する法的要件がなくなるまでこれらのデータを保存します。

特定のキャンペーン、抽選およびその他プロモーションの目的で個人データを収集する場合は、すべての場合に処理期間を指定し、参加者にその旨を通知するものとします。

潜在的な個人データの被提供者:

GLAMIRAは、法的に必要とされる場合を除き、または以下に示す運用上の必要性を除き、第三者にお客様の個人データを提供しません。

GLAMIRAは、お客様の製品を配達する配送業者にお客様の氏名、住所、電話番号を提供します。

例外的な状況において、GLAMIRAは、金融詐欺や個人情報の盗難を防ぐために、支払いサービス提供者とお客様の個人データを確認することがあります。

GLAMIRAは、特定の法律がこれを必要とする場合に必要な個人データを会計サービス提供者、税務やその他の公的機関に伝達します。

データ対象者としてのお客様の権利 - いつでもお客様は以下の権利を有します。

  • GLAMIRAが処理するお客様の個人データにアクセスし、そのコピーを受け取ること
  • 収集または処理された目的のために必要ではないと考えられる場合、お客様に関する個人データの消去(忘れられる権利)を求めること。この権利は、特別の法律が定める保持期間を明示している場合には行使することができませんのでご注意ください。
  • 真実に一致していない場合に不正確な個人データの修正を求めること。
  • 上記の権利の1つを行使するには、当社の連絡先ページでお客様の要求に応じたEメールメッセージを送信するか、service@glamira.jp宛てにEメールを送信してください。すぐに返答します。
  • お客様の権利が侵害されることが懸念される場合はいつでも、以下に述べる監督当局に苦情を申し立てる権利があります

お客様の個人データ保護に関する推奨事項:

  • パスワードを安全に保ち、第三者と共有しないでください。
  • 公共のコンピュータ(図書館またはインターネットカフェ内)を使用している場合は、コンピュータの電源を切る前に必ずログアウトしてください。
  • GLAMIRAは、このプライバシーポリシーで言及されていない第三者にお客様のご注文に関して連絡しないことを保証します。
  • GLAMIRAは、お客様がウェブサイトを使用するためにパスワードを開示する必要がないことを保証します。GLAMIRAは、お客様が銀行口座または他の金融商品からデータを開示することを要求しません。そのような電話、チャット、電子メールによる要求は無視してください。

もし何者かがお客様にそのような要求を申し入れた場合は、すぐにGLAMIRAに連絡の上、お知らせください

当社はお客様の個人データをどのように保護するのか?

GLAMIRAは、偶発的、非合法的、または不正の破壊、紛失、アクセス、開示または使用からお客様の個人データを保護するための管理的、技術的および物理的措置をすべて講じていることを保証します。

GLAMIRAは個人データの処理に独自の社内倫理規則を採用しており、従業員はGDPRに関連した個人データ保護の権利と企業の基本的義務の原則について特別な訓練を受けています

当社は、許可されていない人物によるお客様のデータの紛失、破壊、アクセス、変更、または配布に対する技術的および組織的措置を講じて、Webサイトおよびその他のシステムを保護します。定期的なチェックにもかかわらず、すべての脅威に対する完全な保護は不可能です。

顧客としてのお客様の個人データの処理に責任を負う:

お住まいの国

お客様の個人データ取り扱いの責任を持つ事業者

ウェブサイト連絡先

あなたが苦情を申し立てることができる特別機関

ドイツ
オーストリア
スウェーデン
ベルギー
オランダ
イタリア
ハンガリー
スペイン
ルーマニア
ポーランド
スロバキア
アイルランド
リトアニア
ポルトガル

GLAMIRA GmbH - Sontraer Straße 19, 60386, Frankfurt, ドイツ

https://www.glamira.de
Eメール: service@glamira.de

Die Bundesbeauftragte für den Datenschutz und die Informationsfreiheit Husarenstraße 30 53117 Bonn
Eメール: poststelle@bfdi.bund.de
ウェブサイト: http://www.bfdi.bund.de/ 苦情のための権限は、ドイツの異なるデータ保護監督当局の間で分割されています。https://www.datenschutz-wiki.de/Aufsichtsbeh%C3%B6rden_und_Landesdatenschutzbeauftragte

ブルガリア
クロアチア
チェコ共和国
デンマーク
エストニア
フィンランド
フランス
ラトビア
マルタ
スロベニア
サンマリノ
バチカン州
ブラジル
メキシコ料理
アルゼンチン
コロンビア
ペルー
ボリビア
エクアドル
ホンジュラス
ドミニカ共和国
グアテマラ
コスタリカ
ウルグアイ
チリ
中国
日本
モルドバ
シンガポール
ニュージーランド
モンテネグロ
ベトナム語
インド
アラブ首長国連邦
南アフリカ
香港
セルビア
カナダ

GLMR EOOD Blvd. Andrei Lyapchev №1A, 1756, Sofia, ブルガリア

https://www.glamira.bg
service@glamira.bg

個人データ保護委員会 - https://www.cpdp.bg/

スイス
リヒテンシュタイン

GLAMIRA CH GMBH Frauenfelderstrasse 31 8555, Müllheim Dorf, スイス

https://www.glamira.ch/
service@glamira.ch

連邦データ保護および情報コミッショナー - https://www.edoeb.admin.ch

オーストラリア

GLAMIRA Australia PTY Limited Level 35, Tower One Barangaroo, International Towers 100 Barangaroo Avenue Sydney, NSW 2000 オーストラリア

https://www.glamira.com.au
service@glamira.com.au

オーストラリア情報局 - https://www.oaic.gov.au/

アメリカ合衆国
グリーンランド
フランス領ギアナ
グアドループ
マルティニーク島
イギリス領バージン諸島
タークスカイコス諸島
サンピエールとミケロン
フェロー諸島
ジブラルタル
クック諸島
キリバス
マーシャル諸島
ミクロネシア連邦
ナウル
パラオ
フランス領ポリネシア

GLAMIRA INC
1321 Edgewater Dr Suite 5
Orlando, FL 32804, アメリカ合衆国

https://www.glamira.com/
service@glamira.com

連邦取引委員会(FTC) - https://ftccomplaintassistant.gov

トルコ

Glamira Internet ve Kuyumculuk San. Tic. A.S
Yenibosna Merkez Mah. Kuyumcular Sk. Port Plaza
Bahçelievler / İstanbul -トルコ

https://www.glamira.com.tr

個人データ保護機関 https://www.kvkk.gov.tr/

ノルウェー

Glamira Norge AS
Sørkedalsveien 6, 0306 Oslo, ノルウェー

https://www.glamira.no

イギリス

GLAMIRA UK LTD
1 Fore Street Avenue London EC2Y 9DT, イギリス

https://www.glamira.co.uk/ 

13 利用目的条項の改正

(a)販売者はいつでも効力の発生する変更2週間前に最小限の告知を提供することによりいつでも本利用目的条項を変更する権利を保持します。本事前告知は、変更が効力を発生する日付を明記するGlamira.jpサイトで変更された利用目的条項の公表という形を取るものとします。

(b)顧客がGlamira.jpの告知から2週間以内に反対の意を明確に示さない場合、改正した利用目的条項は受け入れられたとみなされるものとします。ご注意願います:この2週間の告知期間は厳格に守られるものとします。

14 最終規定

(1) ドイツ連邦共和国の法律は、国連の購買法の例外として適用されます。業務もしくは商業目的の契約を締結しない顧客においては、当該法律は顧客が習慣的に居住する国家の法律の強行規定により付与される保護が撤回されない場合のみ適用します。

(2) 顧客が企業家・法人である、または公的な特別資産の場合、契約紛争が起きている専属管轄場所が、代わりとなる管轄区が特定されない限り、販売者の事業所がある区域の管轄裁判所になります。また販売者は契約者の住宅または事業所のある地域の裁判所で契約者を告訴する権利を保持しています。