カラーダイヤモンドの教育コーナー

カラーダイヤモンドの教育コーナー

天然色を持ったダイヤモンドは、自然のエレガンスを強調します。最も重要な特徴として挙げられるのは、その希少性です。 無色のダイヤモンドと違い、カラーダイヤモンドは想像をそそる様々な特性を持っています。 ダイヤモンドの希少性とは、カラーによるものです。鮮やかなピンク、ブルー、そしてグリーンといった、三つの色が希少性の高いダイヤモンドのカラーとして認められています。 一方、色のわずかな違いでも、ダイヤモンドの最終価格と希少性に大きな影響を及ぼすことが多いです。希少性の最も高いダイヤモンドは、色合いのミディアムからダークまでのレッドやグリーン、またブルーに染まったものです

カラーダイヤモンドを購入するにあたって、輝きや濃度、そして強さが重要な要素となります。 色が鮮やかになるにつれて、カラーダイヤモンドの価格も高くなります。

Color

ダイヤモンドのの品質を更に高くするには、適切なセッティングとカットを施すことが重要となります.

Setting and Cut

カットは光の反射に大きくかかわる特性で、ダイヤモンドの価値を大きく左右します。 カラーダイヤモンドのセッティングは、専門家が細かく調べなければなりません。 色のシナジーがメインで、イエローダイヤモンドにはイエローゴールド、そしてレッドダイヤモンドにはレッドゴールドが最高のペアです。

Shape and Clarity

形と透明度ダイヤモンドの形と透明度は、そのセッティングとカットほど希少性に影響しないが、それなりに重要されます。 カラーダイヤモンドの形にユニークなデザインのものがあるのは、そのカラーを強調するためです。