ルビージュエリー

ルビー
Glamiraでは、4Cがルビージュエリーに適格なルビーを選ぶ際の基本的なルールです。 Glamiraは高品質のルビーを提供して、イヤリング、ネックレス、ルビーカフスボタンやその他多くの独自の製品を作っています。ルビーは、他の宝石と化学構造が違うために、日の光をキラキラと撒き散らすように輝きます。この意味でGlamiraは、あなたの光をルビーの光と組み合わせで情熱的な美を放ってほしいのです。Glamiraのオンラインジュエリーストアでルビーイヤリングや

ルビーネックレス

などの特別な一品をあなたに創ってほしいのです。さらに、何か大切な決断に迫られたときに、左手この宝石を着けていれば助けになるという伝統的信仰があります。ですから、Glamiraからルビーリングをチョイスして、あなたの決断力を示してください! またはもう一歩先に進むならば、リングにダイヤモンドを追加することもできます。ルビーとダイヤモンドのリングはあなたの美しさと強い個性を同時に映し出すでしょう。

ルビーは貴重な宝石であり、ダイヤモンド、エメラルド、サファイアとともに宝石界のビッグ4の一員です。硬くて耐久性があり希少なルビーはサファイアと同様、コランダムと呼ばれるミネラルのタイプです。血のように赤い色は化学構造の中に含まれるクロム元素のためです。ルビー石はもともと世界で最も純度の高いルビーが採掘されるビルマで発見されました。他の産地として、ミャンマー、タイ、ケニヤ、インド、パキスタン、スリランカ、アフガニスタン、カンボジア、タンザニア、オーストラリア、アメリカ合衆国などがあげられます。


記録によれば、最初にルビーの使用が確認されたのは、ギリシャとローマにおいて紀元前480年のことでした。一方で、多くの民族で使用されており、とくにヒンドゥー文化においては装飾品に用いられました。ヒンドゥー文化においてルビーは、生命力と権力に関連があるとされていました。「愛」は心臓で創られると信じられており、2000年前にこの宝石が発見されて以降、この宝石で愛し合う二人のためのルビーウエディングギフトが作られてきました。7月の誕生石であり、さそり座の宝石とされています。