サファイアジュエリー

サファイア
GlamiraはAAAクラリティのブルーサファイアを提供し、様々な大きさの宝石を使って、独自デザインのブルーサファイアジュエリーを作っています。Glamiraはまた、最も珍重されるロイヤルブルーのサファイアを慎重にチョイスして使用しています。Glamiraの制作では、どの地金や色を使っても装飾することができます。ブルーサファイアは、明るい色の髪にも黒髪にも似合う特別な宝石です。どんな色の肌の上でもキラキラと輝き、女性の自然な美しさと男性のカリスマ性を引き立たせます。ブルーサファイアイヤリング、リング、ネックレス、カフスボタンなど目を引くスタイルのジュエリーをほぼなんでもデザインできます。あなたの首周りをブルーサファイアネックレスで飾っても、耳にイヤリングを飾っても、指先を

ブルーサファイアリング

で飾っても、Glamiraは人目を惹きつけるだけでなく、あなたに流れている高貴な血を表現するためにブルーサファイアを提案します!またはブルーサファイア婚約指輪から一点を選び、あなたの恋人のスタイルに合わせてカスタマイズをして、あなたのプロポーズの特別な瞬間の立会人とすることができます。もう一つブルーサファイアの役割をご紹介しますと、伝統的な結婚45周年のギフトであるということです。

ブルーサファイアは宝石に分類され、青の色合いにバイオレットと紫の色を帯びています。その価値は青の色彩によって決まりますが、それに加えて、色、クラリティ、サイズ、カット、そして全体の品質が関係してきます。暗いブルーであれば、この宝石は最も価値が高いとされます。この名前はギリシャ語にルーツを持ち;青という意味の「sappheiros」という単語に由来しています。サファイアはルビーのようなコランダムのファミリーに属しますので、硬い宝石となっています。最も良く知られ人気のあるブルーサファイアはスターサファイアですが、カボションカットという名の星のような現象を起こします。世界最大のスターサファイアは、ブラックスターオブクイーンズランドで、733キャラットもあります。サファイアの重要な鉱床として発見されているのが、東部オーストラリア、タイ、スリランカ、中国、マダガスカル、アフリカ東部、北アメリカの一部、主にモンタナです。サファイアとルビーはしばしば同じ地理的環境で発見されます。伝統的に9月の誕生石で、いて座の宝石とされています。古くから一般的に平和と幸せに関連する宝石とされています。例えば古代ペルシャでは、ブルーサファイアは青い空と平和をもたらすと信じられていました。