無料配送

  60日返品ポリシー

 
   

ダイヤモンドジュエリー

ダイヤモンドは最も美しく貴重な宝石で、一つの元素から成る唯一の宝石です。化学構成上炭素のみで成り立ち、全ての方向に対して対称性を持つ炭素の結びつきの分子構造を持ちます。ダイヤモンドはその特殊な分子構造のため、最も硬い天然物質です。その硬度はモース硬度10とされています。他のダイヤモンドで作った工具でしかダイヤモンドをカットすることができないほどに硬いのです。(これに関連するのですが、名前はギリシャ語で割ることができない、形を変えることがないを意味するアダマスに由来しています。)この驚くべき硬度に加えて、完璧な輝きと可視光線のパーフェクトな分散速度で有名です。その構造と形成にかかる時間もまたダイヤモンドを特殊なものとさせています。ほとんどのダイヤモンドは地表からおよそ100キロ下で形成されて火山噴火によって地表まで運ばれます。平均して、ダイヤモンドの形成には10億年から33億年がかかります。ダイヤモンドが初めて発見され採掘されたのは2400年前のインドで、最初にダイヤモンドが商用化されたのもインドです。現在、主に南アフリカ、インドとそしてブラジル、カナダとオーストラリアで採掘されています。

古代ローマとギリシャ時代にダイヤモンドは、神の涙または地上に落ちてきた星のかけらであると信じられていました。ダイヤモンドは紀元1世紀のローマ文学で最初にでてきますが、キューピッドの矢はダイヤモンドでコーティングされていたとされています。悪魔の力から守ると信じられていたので、ダイヤモンドはお守りとして身に付けられました。この信仰はインドの神話に由来しますが、雷が岩を打ち砕いてダイヤモンドができると信じられていたからです。さらに13世紀のフランスの法律では、王と女王以外の人々はダイヤモンドを身に付けることは禁じられていました。そして初めて男性から女性へとダイヤモンドが贈られたのは、1477年にオーストリア大公からブルゴーニュのマリーへのものでした。宝石の女王、女王の宝石として知られるダイヤモンドは、一般的に力、強さ、潔白と公正さ、長寿、不変性、そして幸運のシンボルです。また4月の誕生石であり、正式な結婚60周年記念の宝石として用いられます。


Glamiraでは、ダイヤモンドはジュエリーデザイン上特別な位置を占めており、一定の基準によりセレクトされます。ダイヤモンドを選ぶ最初の大切なステップは道徳的な責任を守るということであり、Glamira製品に使用されるためには100%コンフリクトフリー(地域紛争に無関係で資金源になっていない)でなければなりません。次に、GlamiraはGIA基準の4C(カラー、カット、クラリティ、キャラット)に従って評価しクラス別けします。ダイヤモンドの色は次の三つの組み合わせによって表現されます:色相、彩度、色調です。カラーグレードはDからZの間で表現されますが。。。Aがパーフェクトなダイヤモンドですが、Dカラーが無色の状態として知られています。コストパフォーマンスとデザイン調和の両面から考えて、Hカラーが最適なカラーグレードと言えるでしょう。ですから通常Glamiraでは、Hカラーのダイヤモンドが使用されます。ダイヤモンドカットは、地中から採掘されたのちの宝石のカット処理で調整される 対称性、バランスと研磨が重要になります。これら全てがダイヤモンドの最高の光線反射のために行われます。カットは三つの異なるグレードで等級分けされます:バランス、研磨と対称性です。カットには5つのグレードがあり:エクセレント、ベリーグッド、グッド、フェアー、プアーです。一方でダイヤモンドシェイプがありますが、これはしばしばダイヤモンドカットと混同されますが、プリンセスカットダイヤモンドなどダイヤモンド研磨の際に形成されるスタイルやデザインです。Glamiraには、プリンセス、ブリリアント、ラウンド、トリリオン、クッション、ハート、オーバルとエメラルドなど様々なシェイプがありますので、あなたの一品をカスタマイズすることが可能です。炭素が地中深くの非常な高温と高圧にさらされることにより、全てのダイヤモンドには様々な内部の「インクルージョン」と呼ばれる内包物と「ブレミッシュ」と呼ばれる外部の傷があります。ダイヤモンドクラリティは、純度と傷の数やサイズなどを考慮した基準により示されます。理想的な価格/品質の比率を知るには、小さなインクルージョンの差であるVVS1とSI2のクラリティグレードは肉眼では見分けがつかないということを知っておくことが大切です。Glamiraは常にVSクラリティ(ほんのわずかのインクルージョン)のダイヤモンドを使用します。そしてダイアモンドキャラットは重さによってダイヤモンドのサイズを測定する物差しです。5分の1グラム(0.2g)が1キャラットで100ポイントとなります。


Glamiraはネックレス、イヤリング、カフスボタンと婚約指輪などの独自のダイアモンドジュエリーを作っており、あなたのファッションの好みに合わせてカスタマイズできるように、あなたの手のひらにそっと置きましょう。ドロップ型、フープまたは

ダイアモンドスタッドイヤリング

などのダイヤモンドイヤリングは、あなたのご希望通りに名彫りしてあなたの美の輝きを強調するために最適なオプションとなります。またはダイヤモンドネックレスの形であなたの首回りに星を散りばめることもできます。なかでも、異性を惹きつけてやまないキューピッドの矢にダイヤモンドをあしらったダイヤモンド婚約指輪で、あなたの大切な女性のハートを射止めましょう!

輝きの基準-ダイヤモンドの 4C

全てのダイヤモンドは、時や場所やチャンスなどの奇跡によって、日の目を見ることになります。そして、ダイヤモンドジュエリーの価値を理解する鍵となるのが、そのダイヤモンド自体の価値基準となる4C-キャラット、カラー、クラリティ、カット-を知ることです。

1.キャラット

ダイヤモンドの重さを測るときの単位です。1キャラットは5分の1グラム(0.2g)です。1キャラットのダイヤモンドの重さを100ポイントとします。Ctと略します。

  • .05

  • .10

  • .15

  • .20

  • .25

  • .50

  • .75

  • .100

  • .125

  • .150

  • .175

  • .200

  • .250

  • .300

  • .400

  • .500

2.カラー

三つの構成要素-色彩、彩度、明暗-の組み合わせから成ります。ダイヤモンドのカラーグレードはDからZまであります。ジュエリーに用いられるダイヤモンドのほとんどは、無色からイエローのものです。Dカラーとして知られる、パーフェクトなダイヤモンドは、一切色がありません。

  • D

  • E

  • F

  • G

  • H

  • J

  • K

  • L

  • M

  • N-O

  • P-R

  • S-Z

3.クラリティ

3.炭素が地中深くの非常な高温と高圧にさらされることにより、全ての天然ダイヤモンドには様々な内部の「インクルージョン」と呼ばれる内包物と、「ブレミッシュ」と呼ばれる外部の傷があります。クラリティは、純度と傷の数やサイズや位置などを考慮した基準により示されます。

  • LC

  • VVS1

  • VVS2

  • VS1

  • VS2

  • SI1

  • SI2

  • P1

  • P2

  • P3

4.カット

4.カットは地中から採掘されたのちの宝石のカット処理で調整される対称性、バランスと研磨が重要になります。これら全てがダイヤモンドの最高の光線反射のために行われます。カットは三つの異なるグレードで等級分けされます:バランス、研磨、対称性です。カットには5つのグレードがあり:エクセレント、ベリーグッド、グッド、フェアー、プアーです。

  • PROPORTIONS

  • POLISH

  • SYMMETRY

  • SHAPE